• トップ /
  • 今こそ知りたい!飲水の豆知識

硬度飲水で注意すべきこと

今こそ知りたい!飲水の豆知識

飲水にオススメなのは?

最近のミネラルウォーターは飲水目的だけではなく、料理に使ったり美容に活用したりと様々な使われ方をしています。ですが意外と種類や効能などを知らずに、何となく体に良さそうだからと使われている方が多いのではないでしょうか。今回はそんなミネラルウォーターの種類や注意点について詳しくご紹介していきましょう。ミネラルウォーターとは大きくふたつに分類されます。ひとつめは軟水といってまろやかな口当たりが特徴です。日本人に馴染みがあるのはこちらで、主に飲水として多く用いられています。そしてもうひとつは硬水といって独特な苦みがあるのが特徴です。海外では硬水の方が多いとされています。このように大きな違いがあるふたつですが、具体的には何が違うのでしょうか。それは硬度に秘密があります。硬度というのは、水に含まれているカルシウムやマグネシウムといったミネラルの量を表した数値のことで、より多く含まれているのが硬水となります。なので軟水はミネラル分が少なくクセがないため料理や飲水に、硬水はミネラル分の含有量が比較的多いので、ミネラルが失われやすいスポーツ後やダイエット時などに最適です。ですがここで注意してほしいことがあります。それは硬水の摂取量です。日本人はその土地柄、軟水に慣れ親しんでいます。ですから硬水が体質的に合わないといった人も見受けられます。これは硬度の多い水に体が慣れていないという証拠で、中には下痢などを起こすこともあるので注意が必要です。水というのは生きていく上で欠かすことのできない存在です。自分の体に合ったのを摂取して、健康的な生活を送りましょう。

バックナンバー

↑PAGE TOP